*

真空調理 3

公開日: : 最終更新日:2016/11/17 DIY, 日々...., 真空調理 , , ,

豚フィレブロック

すじ付きブロック、見るからに美味しそうです。テスト段階で作った焼豚は、失敗です。63度4時間で、何となく生っぽい。

 

img_8835

一応、綺麗なピンク色。マジックソルトで味付け。まあ豚肩なので、赤い所があってイマイチ。

今度は豚フィレブロックでリベンジです。

img_8811

今回は、醤油、本みりん、日本酒、大蒜、生姜、砂糖を煮立ててから冷ましてフリーザーバックに肉と共に入れました。肉は予め塩を振ってありますが、振らなくても良かったかもです。同時に竹串でプスプスさして味が染み込み易くして、1時間ほど置きました。青ネギを入れるべきでした。まあ、結果オーライでしたが。

 

img_8810

フリーザーバックは、ボールに水を汲み沈めて水圧で空気を抜きます。意外と使える技ですね。

この後は何時ものようにドボンしたAnovaで加熱するだけです。

失敗の時と同じ63度。時間は18時間。12時間の計画ですが、完成が夜中になってしまうので18時間にセット。でも結果的には20時間になってしまった。何故なら起きれなかった(笑)。

最後は、240度のオーブンに5分入れ、フライパンに油をひき30秒程度焼き色をつけました。

img_8832

こんな感じで食べてない方の残りです。(笑)冷蔵庫で冷やしてから切っています。

img_8829

切り口は薄いピンク色に仕上がり、ジューシーで柔らかい。口の中では溶けて無くなる位柔らかい。そしてソースをかけずにそのまま食べても美味しく味が締め込んでいます。フィレだからですがめちゃくちゃ美味しく出来ました。箸で切れるほどの柔らかさです。

フィレの隣はなんちゃってpizza。ワンタンの生皮にチーズときんぴらゴボウを乗せて焼いてます。後は昨夜の余り物の取り分けてです。

取り分けているので、ローストポークは一人前70円位でできました。外ではここまでのは、中々味わえないし、高いお金を払って買えなくなってしまいます。

クリスマスや正月に作れと指示が出てます(笑)

img_8852

 眠らせておいたのを切ってみたら、ジューシーなハムとなってます。口の中で溶けます。

関連記事

no image

E430を Windows10

アップグレードしましたが、皆さん Dolby Audioを開始できません とでるようですね。

記事を読む

CNC3020による基板切削

  ようやくですが交換用のコレットナットが届きましたので基板の切削してみました。

記事を読む

no image

最近のFreeBSD

すっかりFreeBSDから遠ざかっていて、色々すっかり忘れてます。 そろそろ更新しないといけな

記事を読む

回復したな

今朝までの冷たい雨も止み、今日は快晴にまっしぐら さあ気持ちを切り替えて行きますか 昨日のバグを

記事を読む

no image

3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 CNC3020 に続いて G-C

記事を読む

MySQLとPostgreSQLにアクセス

普段からMySQLを良く使います。 そしてSQLかLINQで書きます。LINQといっても基本はSQ

記事を読む

真空調理 2

Anovaで作る真空調理 順番は前後しますか、温玉は買わなくなりそうです。Anovaで作る温玉

記事を読む

no image

GLASS POWER

[/video] ケイ素ケイ素のガラスコーティング剤を試しました 入手はamazonでコ

記事を読む

FreeBSD 10.1の環境

そろそろ、FreeBSDの環境も10.1に更新しよう。今迄使ってたインストーラーは9.1ベースなので

記事を読む

連休の最後は公園へ

連休最終日は家族と軽~くドライブ つばさ公園に飛行機のタッチダウンを観に行ってきた。すごくのん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

// no image
プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクス

// no image
3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 C

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提にな

真空調理5 ステーキ

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の

→もっと見る

PAGE TOP ↑