*

真空調理5 ステーキ

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 DIY, いろイロ, 日々...., 真空調理 , ,

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲み会だし焼いてみるか。

いつものように塩をふってから黒胡椒をたっぷり振ってから休ませつつ真空パック化する。すっかりシーラーは使わずに水の圧で空気を抜いている。なんて便利なんだ。シーラーは要らなかったか?    いやいや必要だ。

 

img_8868

 

これは生肉や血の滴るステーキは全くダメな娘に焼いたステーキ。レアっぽいが完全に火が通っていて生肉の匂いは全くしない状態だ。美味い、柔らかいと言って完食していた。しかも冷めても柔らかくて美味しいと絶賛してた。

 

img_8870

 

自分のはもう少し低温だったが、火が強かったかもしれない。でも柔らかく美味しく食べられた。

この2種類は58度1時間15分と62度45分の違いがある。よりレアに感じたのは62度の方だ。サーロインの場合、あまり長時間加熱しない方が良いかも知れない。あら~っと思ったのは脂身の部分も変性されていた。ステーキのためにスキレットで焼いてみた。じっくり弱火で焼くのに安定していて気に入ってしまった。スキレットは9インチにしたが10インチにしておけば良かったかもしれない。

次回は62度+肉の厚さ時間で行こう。

ところで、62度はとても有用な温度なような気がしてきた。アンガスをドボン中に豚ロースも同時に入れてみた。冷めてからソテーしたみたけどとても柔らか。やはりアクチンが変性する手前で加熱しているからだろう。前処理としての真空調理もとても素晴らしい。

 

 

 

 

関連記事

中国出張でやられたら IEがリダイレクトされる

中国出張でVPNなどを使うとGFW金盾(きんじゅん)とかにやられてしまう。 帰国して社内システムに

記事を読む

no image

プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクストルーダーを作り直し、ガラスベ

記事を読む

とうとう始めてしまった真空調理

暫く前のメルマガで勝間さんが真空調理についてツイートされてました。何だろうと思い調べたのが、真空調理

記事を読む

サブカメラ

ネットで酷評のミラーレスが手元に来ました。今が買い時ですね。 確かにAFは遅いし迷う。これだけだと

記事を読む

FreeBSD 10.1の環境

そろそろ、FreeBSDの環境も10.1に更新しよう。今迄使ってたインストーラーは9.1ベースなので

記事を読む

ToDOによる残件リスト公開

システム手帳を使い出した頃から利用しているToDO。今ではiPhoneアプリでも便利使えて便利ですよ

記事を読む

回復したな

今朝までの冷たい雨も止み、今日は快晴にまっしぐら さあ気持ちを切り替えて行きますか 昨日のバグを

記事を読む

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の設定。 巨大な肉の塊です

記事を読む

CNC3020による基板切削

  ようやくですが交換用のコレットナットが届きましたので基板の切削してみました。

記事を読む

真空調理 2

Anovaで作る真空調理 順番は前後しますか、温玉は買わなくなりそうです。Anovaで作る温玉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

// no image
プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクス

// no image
3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 C

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提にな

真空調理5 ステーキ

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の

→もっと見る

PAGE TOP ↑