*

真空調理5 ステーキ

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 DIY, いろイロ, 日々...., 真空調理 , ,

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲み会だし焼いてみるか。

いつものように塩をふってから黒胡椒をたっぷり振ってから休ませつつ真空パック化する。すっかりシーラーは使わずに水の圧で空気を抜いている。なんて便利なんだ。シーラーは要らなかったか?    いやいや必要だ。

 

img_8868

 

これは生肉や血の滴るステーキは全くダメな娘に焼いたステーキ。レアっぽいが完全に火が通っていて生肉の匂いは全くしない状態だ。美味い、柔らかいと言って完食していた。しかも冷めても柔らかくて美味しいと絶賛してた。

 

img_8870

 

自分のはもう少し低温だったが、火が強かったかもしれない。でも柔らかく美味しく食べられた。

この2種類は58度1時間15分と62度45分の違いがある。よりレアに感じたのは62度の方だ。サーロインの場合、あまり長時間加熱しない方が良いかも知れない。あら~っと思ったのは脂身の部分も変性されていた。ステーキのためにスキレットで焼いてみた。じっくり弱火で焼くのに安定していて気に入ってしまった。スキレットは9インチにしたが10インチにしておけば良かったかもしれない。

次回は62度+肉の厚さ時間で行こう。

ところで、62度はとても有用な温度なような気がしてきた。アンガスをドボン中に豚ロースも同時に入れてみた。冷めてからソテーしたみたけどとても柔らか。やはりアクチンが変性する手前で加熱しているからだろう。前処理としての真空調理もとても素晴らしい。

 

 

 

 

関連記事

no image

E430を Windows10

アップグレードしましたが、皆さん Dolby Audioを開始できません とでるようですね。

記事を読む

連休の最後は公園へ

連休最終日は家族と軽~くドライブ つばさ公園に飛行機のタッチダウンを観に行ってきた。すごくのん

記事を読む

真空調理 3

豚フィレブロック すじ付きブロック、見るからに美味しそうです。テスト段階で作った焼豚は、失敗です。

記事を読む

CNC3020による基板切削

  ようやくですが交換用のコレットナットが届きましたので基板の切削してみました。

記事を読む

MySQLとPostgreSQLにアクセス

普段からMySQLを良く使います。 そしてSQLかLINQで書きます。LINQといっても基本はSQ

記事を読む

春なのに

ツツジが満開でとても綺麗だった この色が良い

記事を読む

no image

最近のFreeBSD

すっかりFreeBSDから遠ざかっていて、色々すっかり忘れてます。 そろそろ更新しないといけな

記事を読む

no image

bluetooth

後付け出来ないのでAmazonでbelkinのbluetoothを買ってみた 今は安売りしててお買

記事を読む

Hello World

最初はここからスタートしよう Hello world! は幾度となく書いていると言うか毎回かく

記事を読む

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提になっている。 愛読している

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

// no image
プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクス

// no image
3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 C

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提にな

真空調理5 ステーキ

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の

→もっと見る

PAGE TOP ↑