*

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提になっている。
愛読している Cooking for Geeks , Oreilly Japan に低温減菌(パスチャライズ)についても詳しく書かれているので一読の価値があるかもしれない。パスチャライズは細菌学者のパスツールが考えた手法だ。

鶏肉調理の例にでてくるカンピロバクターは、鶏以外の消化器系の肉には含まれるから、肉種による加熱温度は決められない。厚生労働省の指針は 63度なら30分、75度なら1分加熱と出ている。こう書かれると 60度なら70分とかわかりにくい。死滅温度と時間軸のグラフが欲しいものです。Cooking for Geeks に出てくる断片的なグラフはこの事に触れている。つまり沙漠に1時間なら居れるが数時間経てば死ぬ事を意味している。
つまりカンピロバクター以外の菌も含めて死滅させる時間が大事になる。
もう少しカンピロバクターについて調べると、60才前後の人が感染すると
1/1000 の確率でギランバレーが発症する可能性があるらしい。ギランバレーが発症した20~30%はカンピロバクター発症の人だったデータもあった。但しその他のインフルエンザワクチン、ポリオワクチン、インターフェロン、抗ウイルスワクチンでも発症する例があるから何とも言えないところだ。皆がなるかと言えばならないが正解だろう。
またカンピロバクターだけ特殊で、他の菌は表面だけに存在するが、カンピロバクターは肉の内部にも這入りこむことがある。

低温になればなる程、加熱時間は指数的に長くなることは間違いない。

img_8701

カンピロバクターを含めたセレウス菌など殆どの菌の死滅温度を見極める事が重要に感じる。

 

関連記事

no image

・・・ Permission denied ・・・

・root権限でコマンドを実行 ・linuxはSELinuxを無効にしておく

記事を読む

ToDOによる残件リスト公開

システム手帳を使い出した頃から利用しているToDO。今ではiPhoneアプリでも便利使えて便利ですよ

記事を読む

CNC3020 面取り中

[/video] 今週はコードを間違えて刃が折れてしまった 気を取り直して、面取り中です

記事を読む

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の設定。 巨大な肉の塊です

記事を読む

no image

ソースを表示するプラグインを試してみた

SyntaxHighlighter を試してみたのでそのまとめ WordPressの場合 P

記事を読む

no image

ダウンロードできないらしい

遠い隣国からは落とせないようなので、ここから落としてみてください 取り敢えずアップロー

記事を読む

連休の最後は公園へ

連休最終日は家族と軽~くドライブ つばさ公園に飛行機のタッチダウンを観に行ってきた。すごくのん

記事を読む

休日には花を

いや〜いい天気でした

記事を読む

no image

連休

今年は連休でなく飛び石な休みで、全く休んだ気がしませんな 取り敢えず、だらだらと過ごしてる 朝は、

記事を読む

no image

MySQL Connector/NET 6.5.7

VS2010にしたので、Connector/NETもバージョンアップ、でも 相変わらず CharSe

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

// no image
プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクス

// no image
3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 C

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提にな

真空調理5 ステーキ

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の

→もっと見る

PAGE TOP ↑