*

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提になっている。
愛読している Cooking for Geeks , Oreilly Japan に低温減菌(パスチャライズ)についても詳しく書かれているので一読の価値があるかもしれない。パスチャライズは細菌学者のパスツールが考えた手法だ。

鶏肉調理の例にでてくるカンピロバクターは、鶏以外の消化器系の肉には含まれるから、肉種による加熱温度は決められない。厚生労働省の指針は 63度なら30分、75度なら1分加熱と出ている。こう書かれると 60度なら70分とかわかりにくい。死滅温度と時間軸のグラフが欲しいものです。Cooking for Geeks に出てくる断片的なグラフはこの事に触れている。つまり沙漠に1時間なら居れるが数時間経てば死ぬ事を意味している。
つまりカンピロバクター以外の菌も含めて死滅させる時間が大事になる。
もう少しカンピロバクターについて調べると、60才前後の人が感染すると
1/1000 の確率でギランバレーが発症する可能性があるらしい。ギランバレーが発症した20~30%はカンピロバクター発症の人だったデータもあった。但しその他のインフルエンザワクチン、ポリオワクチン、インターフェロン、抗ウイルスワクチンでも発症する例があるから何とも言えないところだ。皆がなるかと言えばならないが正解だろう。
またカンピロバクターだけ特殊で、他の菌は表面だけに存在するが、カンピロバクターは肉の内部にも這入りこむことがある。

低温になればなる程、加熱時間は指数的に長くなることは間違いない。

img_8701

カンピロバクターを含めたセレウス菌など殆どの菌の死滅温度を見極める事が重要に感じる。

 

関連記事

MVC5と魂力

このWebでは余りMVC5について書いていませんが、MVC5もよく使います。 元々Windows

記事を読む

人身事故で疲れました

いや〜、バタバタしてます。 いよいよVisual Studio2005から2010に移行中です。

記事を読む

no image

プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクストルーダーを作り直し、ガラスベ

記事を読む

CNC3020 面取り中

[/video] 今週はコードを間違えて刃が折れてしまった 気を取り直して、面取り中です

記事を読む

真空調理 2

Anovaで作る真空調理 順番は前後しますか、温玉は買わなくなりそうです。Anovaで作る温玉

記事を読む

回復したな

今朝までの冷たい雨も止み、今日は快晴にまっしぐら さあ気持ちを切り替えて行きますか 昨日のバグを

記事を読む

no image

bluetooth

後付け出来ないのでAmazonでbelkinのbluetoothを買ってみた 今は安売りしててお買

記事を読む

no image

最近のFreeBSD

すっかりFreeBSDから遠ざかっていて、色々すっかり忘れてます。 そろそろ更新しないといけな

記事を読む

真空調理 3

豚フィレブロック すじ付きブロック、見るからに美味しそうです。テスト段階で作った焼豚は、失敗です。

記事を読む

no image

ソースを表示するプラグインを試してみた

SyntaxHighlighter を試してみたのでそのまとめ WordPressの場合 P

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

// no image
プリンターの改造

知人のプリンターの精度が悪過ぎので改造しました。ロッドを替え、エクス

// no image
3Dプリンターまとめ

3Dプリンターを導入したので、そのときのまとめを書いてみました。 C

真空調理6 パスチャライズ

Anovaに限らず低温調理は55度~65度の間で調理することが前提にな

真空調理5 ステーキ

買い出しに寄ったらアンガスのサーロインが食べてくれと並んでいた。嫁も飲

真空調理 4

売り出ししていたオージービーフの大を加熱してみた。今回は55度8時間の

→もっと見る

PAGE TOP ↑